simple wish !

モノが増えて暮らしにくくなってしまった家をリセットします!

2010年春モデル『瞬足』

  1. 2010/03/02(火) 12:00:00|
  2. モニター
  3. | トラックバック:0
CyberBuzzさんの案件で、「瞬足」の2010年春・夏モデルのモニターをさせていただきました。

100301_2.jpg
女の子の大好きなピンク♪

「瞬足」は2003年販売開始以降、記録的な大ヒットを飛ばしている、ジュニアスポーツシューズです。
小学生のお子様をお持ちの方なら、ほとんどの方がご存知だと思います。


子供たちに大人気の「瞬足」。 運動会での必須アイテムになりつつある「瞬足」のポイントを簡単に紹介します。

①左回りのコーナーに合わせてグリップが効くように靴底が左右違う形になっています。
トラックで一番効率的に速く走るにはコーナー内側ギリギリをタイムロス無く駆け抜けること。運動会の左回りのコーナリングで威力を発揮します。

②人気の一因は多彩なバリエーションデザイン。いろいろなデザインやカラーのバリエーションがあって、日常履きにも合わせ易くなっています。是非お子様のコーディネートでご体験ください。

③また、通常子供靴は3Eサイズが多いのですが、瞬足は2Eサイズや1Eサイズが基本となっており、現代の細身の子供の足の形状に合うように作られています。ぶかぶかの靴を履いていると起こりやすい外反母趾や扁平足対策にもなります。

もっと詳しい情報を知りたい方は↓こちらのサイトからチェックしてくださいね。

瞬足クラブはこちら


100301_3.jpg

カラフルな靴底です。
左右非対称の画像を取り忘れてしまいました。
先日、たまたま「瞬足」の開発に関するテレビ番組を見たのですが、2003年発売当初、靴底はこんなにカラフルではなかったそうです。
発売しても、なかなか売れず販売中止の危機。
そんななか、一足先に運動会シーズンに入った新潟から火がついて、全国的な大ヒット商品となったそうです。


早速、娘にモデルになってもらいました。

100301_5.jpg
100301_61.jpg

履き心地は、自分じゃないのでよく分かりませんが、痛いとかきついとかそういったところはないようです。
娘の場合、靴によっては「硬い」「痛い」が時々あるのですが、瞬足に関しては今までも履いてきて、そういった問題は出てきてない記憶。
新作に関しても、硬すぎずやわらかすぎず、見るからに履きやすそう、といった印象です。
また、マジックテープなので履いたり脱いだりもしやすいのは、面倒くさがりな娘にとっては大きなポイントです。
(まあ、これは子供用のスニーカーならほとんどがそうですが)

娘の靴選びには結構気を使います。
というのも、通学時間が片道30分とかなり長いから。
毎日それだけの距離を歩くとなると、やはり靴選びには慎重になります。
これだけは値段だけでは決められません。
やはり、子供の足のことを考えて作られたきちんとした靴を履かせてあげたいというのが親心。
その上で値段もお手ごろであれば尚良い!って感じです。
「瞬足」はその点でも、満足のいく製品ではないかな?と思います。

house 最後までお読みいただきありがとうございます♪ 
クリック クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ※別窓で開きます
シンプルライフランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:ライフ



trackback