simple wish !

モノが増えて暮らしにくくなってしまった家をリセットします!

断捨離*モノの捨てどきと基準

  1. 2010/10/31(日) 07:30:00|
  2. 片づけ・掃除・断捨離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
101029_01.jpg

鉛筆って、どのぐらいになるまでとってありますか?
私は、鉛筆を「捨てよう!」と思って捨てた記憶があまりありません。
というのも、「書く」という機能はどんなに短くなってもなくならないから。
「まだ使える」なんですね。

でも「断捨離」の観点から見ると、そんな短い鉛筆は「使わない」。
使いにくいですもん。

まあ、大人になってからは鉛筆を使うこともほとんどなくなり、短くなるまで使うどころか鉛筆自体持たなかったりするんですけどね。

画像は娘の鉛筆です。

小学生はやっぱり「鉛筆」を良く使います。
毎日授業で使うんだから、どんどん短くなります。
そして短くなりすぎた鉛筆は、やはり娘にも「捨てる」という方法は思いつかないようで、部屋にある鉛筆立てに入れてあったり、テーブルの上に転がしてあったり・・・。

私も「まだ使える」状態だったので、なんとなく「捨てる」ことは思いつかなかったのですが、結局使っていないのでこういう鉛筆を見つけたら、容赦なく捨てることにしました。

で、捨てる基準なんですが「「収納」するより「捨て」なさい―生活スペース&時間が2倍になるとっておきの「捨て」テクニック集!」という本に「鉛筆立てより短くなったら」とあったので、それに従うことにしました。

この本chakoさんのブログ「My Little Boy 」で紹介されていて、記事を読んだ直後、図書館で予約したのですがとても良い本でした。
「捨てる基準が分からない」という方におすすめの本です。
ただし、もう絶版なのかな?アマゾンでも中古しかありませんでした。
久々に手元においておきたい本だと思ったのですが、残念!
仕方ないので、必要そうなページだけコピーを残そうと思います。

「収納」するより「捨て」なさい―生活スペース&時間が2倍になるとっておきの「捨て」テクニック集!「収納」するより「捨て」なさい―生活スペース&時間が2倍になるとっておきの「捨て」テクニック集!
(2000/10)
スクラップレス21

商品詳細を見る


他にもわかりやすいところで、ボールペンを捨てる基準なんていうのもありました。
ボールペンは薄くなったら捨てどきだそう。
というのも、薄くても書けるからと取っておいても、結局使うのは書き味のいいボールペンばかり。
となると薄いボールペンがどんどんたまるだけになるから、だそう。
これは職場でも使えると思って、早速実践してみましたよ。

ものがない時代だったら、どんなにちびた鉛筆も、長い鉛筆とつなげたり、キャップをしたり、本当に小さくなるまで使ったんでしょうね。
幸い今はモノがあふれている時代。
ある程度基準を決めてあげないと、どんどん使いづらい鉛筆がたまってしまいます。
心を鬼にして捨てるしかないですね。

娘の鉛筆、我が家で買ったのは1ダースぐらいであとはもらったものばかり。
それでも6年生まで持ちそうなぐらいまだまだ残っています。
ただし、2Bばかりなんだよね。
高学年になってくるともうちょっと硬い鉛筆のが良さそうなので、残っている鉛筆たちもどうなることやら・・・。
まあそのときは「捨てる」以外の方法で処分したいと思います。

今の時代、「使える」という理由だけで物を取っておくとどんどん物が増えていってしまいます。
なのである程度、「こうなったら捨てる」という基準を設けておく必要があるかもしれませんね。
物理的な条件でなくても「半年間使わなかったら捨てる」とか時間的な条件でも良いですしね。
まあ、私の場合「半年使わなかったら捨てる!」と決めても、半年後には忘れちゃっている場合が多いのですが・・・。

      

昨日は台風の中、無事友達に会いに行っきました。
一緒にランチを食べて、他愛のない話をして楽しい一時を過ごすことができました。
ただ、せっかく都会に出たので買い物でもしたかったのですが、台風が近づいてきていていつ電車が止まるとも限らないのですぐに帰ってきてしまいました。
まあ仕方ないですね。

買い物は別の機会にしようと思います。
・・・って、断捨離中なのでこれでよかったのか!

昨日会った友達、みんな家が散らかっていると落ち着かないと言っていました。
だから、すぐに片付けるのだそう・・・。
それを聞いて私うんうんとうなずくしか出来なかった・・・。
私の場合、疲れちゃったりしているとすぐに片付け先延ばしにしちゃって、散らかっていることが多いから・・・。
まあ、平日働いているのは私だけだったんだけど、その友達たちは子どもが2人とか3人とかいるわけで・・・。
私だってさ、平日働いているといったって5時ぐらいには家にいるし、朝だって7時半~8時半ごろは一人の時間。
掃除する余裕はあるはずなんだけど・・・。

そんなわけで、昨日はすごく疲れていたけど寝る前にリビングとキッチンは(一応)綺麗に片付けてから寝ました。
いつまで続くか分からないけど、その方が家族も気持ちいいだろうし、娘の友達が急に来ても気持ちよく遊ばせられるし・・・。
頑張ろうと思います!!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


house本日もご訪問ありがとうございます♪
「片付け・収納」と「シンプルライフ」ランキングに登録しています。
ぜひクリックお願いします♪
クリック
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
※別窓で開きます
参考になるブログがたくさんありますよ♪


よければこちらも
↓↓↓
人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ


<<週末のプチ断捨離&デジカメおかえり! | BLOG TOP | 職場でも断捨離、失敗から学ぶこと>>

comment

なおりんさんへ

  1. 2010/11/01(月) 01:09:36 |
  2. URL |
  3. una
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
なおりんさんはすでに基準があるのですね♪
子どもの手は小さいから、その基準もいいかもしれませんね。
一番いいかも。
うちも買ったのは入学のときだけなんですけど、
自分たちで買ったののほかにもらったものも多くて。^^;
女の子はかわいい消しゴムとか、すぐに欲しがるので困っちゃいます。
かわいいもの好きですもんね。
男の子は女の子ほどこだわりがないのですね。
ちょっとうらやましいです。^^

rikarinaさんへ

  1. 2010/11/01(月) 01:05:35 |
  2. URL |
  3. una
  4. [ 編集 ]
はじめまして♪
コメントありがとうございます。

「大切にすること」を教えながら、「すっきりすること」を教えるのって
難しいですよね。
あまり「捨てる」ことばかり言っているとモノを大切にしなくなりそうで・・・。
なので出来るだけ無駄なものは「買わない」「もらわない」ように
言っているのですが、なかなか難しいです。^^;

文房具の寄付のこと教えてくださってありがとうございます。
rikarinaさんはすでに寄付されているんですね。
私も検討してみようと思います。

ポチもありがとうございます。
私も遊びに行かせてもらいますね!

akmamaさんへ

  1. 2010/11/01(月) 01:01:58 |
  2. URL |
  3. una
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
私もいろんな方のブログで日々お勉強させていただいています。
私が読んだ本も他の方のブログで紹介されていたものですしね♪

私の場合、疲れているのもあるのですが、ついネットに没頭しちゃったり
なんてこともあって、かなり反省点多いです。
家事を終えてからネットしないと本当に時間がすぐにたってしまいます。^^;

本、良かったですよ。
今日また図書館に行って、同じ本を延長してしまいました。
もう1回ぐらい読んで、残しておきたい文をコピーしてから返却しようと思います。

我が家の基準

  1. 2010/10/31(日) 23:12:51 |
  2. URL |
  3. なおりん
  4. [ 編集 ]
我が家の鉛筆捨て基準は、
書くのに持つのがつらくなったら、です(笑)。
うちは男の子なので、女子ほど文房具が増えたりしないからね。
鉛筆自体、入学のときに買った以外、買った記憶もないです(;^_^A

初めまして♪

  1. 2010/10/31(日) 12:08:41 |
  2. URL |
  3. rikarina
  4. [ 編集 ]
はじめまして♪
ブログ村から飛んできました☆

今年小学生になった娘の鉛筆。
大切にすることを教えつつも入ってくる量とは見合わず、迷っていたところです。
鉛筆立てよりも、小さくなったら。
基準があれば迷わなくなりますね。
教えてくださってありがとうございます^-^

そうそう、文房具の寄付はこちらでできますよ♪
http://www.sknet2020.com/onegai.html
我が家も1回寄付し、また送る準備をしてます。

また遊びに来ますね!
ポチっ☆

  1. 2010/10/31(日) 10:30:46 |
  2. URL |
  3. akmama
  4. [ 編集 ]
unaさんの記事には
いつも共感&勉強させていただいています。

私も、いつも疲れて、そのままなこと
多々ありです><
気持ちはいつもきれいにしておきたいんですけどね。

本もとってもよさそうですね。
私も図書館に行ってみようと思いました☆

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback