simple wish !

モノが増えて暮らしにくくなってしまった家をリセットします!

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片づけの教科書

  1. 2011/07/26(火) 13:24:25|
  2. 片づけ・掃除・断捨離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
図書館で借りた本。

このスッキリは一生もの!片づけの教科書このスッキリは一生もの!片づけの教科書
(2011/02/25)
小松 易

商品詳細を見る


主にオフィスで役立つ内容かな?とも思いましたが、自宅でもオフィスでも基本は一緒ですよね。
ポイントは以下の4点、だそうです。

1、出す
2、分ける
3、減らす
4、しまう


う~ん最近、1の出すを忘れていたかも。

引き出しを開けて、いらないものだけ出す……の間引きではなく、一旦すべて出してから次の「分ける」、そしていらないものを「減らす」、最後に何も考えず、元の場所に「しまう」です。

新たに別の場所にしまおうとすると時間と手間がかかる……たしかに。
これで結構躓くこと多いです。
あらかじめしまう場所が決まっているものに関してはそこにしまえば良いだけですけどね。
これからはわからないときは何も考えずに元の場所に入れてしまおうと思います。
時間のあるときに改めて決めても良いわけですしね。

昨日、この方法でリビングにたまっていた書類の山を1つ片付けました。
この方法に沿ったおかげで意外とスムーズに。
ただしもともと外に出ていた書類なので、最後の「もどす」は別の場所になってしまいましたが。

やはりこの本もそうですが、「減らす(捨てる)」という工程は片づけには必須ですね。
最近ちょっとその辺がゆるくなっていて、物が増えてきているのでもう一度気持ちを引き締めたいと思います!!!

明日から1泊2日で旅行です。
気持ちよく帰宅できるよう、今から片付け&掃除、がんばります!!!


ブログ村ランキングに「断捨離」のカテゴリーが出来ていました。
断捨離ブログがたくさんありますので、よかったらクリックしてみてくださいね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ


<<片付けワークブック6日目「洗面所(3)」の続き | BLOG TOP | 洗面所(3) 片付けワークブック実践、6日目 >>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。