simple wish !

モノが増えて暮らしにくくなってしまった家をリセットします!

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひとり時間」が好きです

  1. 2011/08/24(水) 12:30:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
今、「「ひとり時間」のススメ (中経の文庫)」という本を読んでいます。


「ひとり時間」のススメ (中経の文庫)「ひとり時間」のススメ (中経の文庫)
(2008/09/26)
中山 庸子

商品詳細を見る


「ひとり時間」と聞くと、今流行の「おひとりさま(独身とか一人暮らしとか)」を連想してしまいますが、そうではなく結婚、未婚、年齢問わず「いい女」であるために「ひとり時間」をどう使うかという内容。

・・・・・・といっても、先週末に買って以来その肝心の「ひとり時間」がなかなか取れず、まだ前半部分しか読めていないのですが。

夏休み期間中の母親ってなぜかいつも以上に忙しいですよね。^^;

「おひとりさま」というと、今はちょっとかっこいい感じですが、以前はそうではなかったと思います。
ひとりで食事なんかしていると「寂しい人」に思われるんじゃないか?と落ち着かなかったものです。(本の中にもそんな風に思っている女性が出てきます)

そんな私も、そういえば10年以上前に「おひとりさま」やったな~、とふと思い出しました。
そのときは社会人2年めだったかな?
仕事の関係で北陸へ2週間ほど出張になったのですが、その間のOFFの日にせっかくだから「金沢」に行ってみよう!とその出張の地から電車に乗ってひとりで金沢観光しちゃいました。
当時は本当に「おひとりさま」なんて言葉はなかったから、「兼六園」に入るのもかなり勇気が要りました。(まだまだ若かったので・・・・・・)
ただ、ガイドブックもなく適当にふらふらしたので道に迷ったり・・・・・当時はスマホなんてもちろんないですからね。
でも、それはそれで目的地にたどりつけたときは嬉しかったりして楽しかったです。
とはいえ、さすがに自宅からだったらひとりでは行けなかったでしょうね。

そんな感じでひとり時間ってけっこう好き。
娘の習い事の待ち時間に、他のお母さんたちとご一緒することもあるのですが、大抵はひとりで本屋をふらついた後コーヒーショップで休憩します。
たまには他のお母さんたちと情報交換するのも良いんですけどね。
でもやっぱりひとりでゆっくり過ごすのが落ち着きます。
ほんの30分ほどですが・・・・・・。
できたらゆっくり、カフェで読書なんてしてみたいものです。
娘が中学生ぐらいになれば出来るかな?

そうそう、本には「整理整頓」についても書かれてあって、それにひかれて買ったんです。
まだじっくり読めていませんが、たしか「ひとり時間」を過ごすための場所を作るんだったかな?
そういえば、家の中に私がひとりで過ごせる場所ってないです。
スペース的に難しいかもしれませんが、いつかそういう場所が欲しくなりました。

そして、そういう場所を作るためにも、断捨離頑張らないといけないな・・・・・・と最近さぼり気味の私は思うのでした。


ブログ村の「断捨離」ランキングに参加しています。
断捨離を学べるブログ、断捨離を実践しているブログ、どちらもとても参考になります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
スポンサーサイト

<<おいしい週末 in 山梨 | BLOG TOP | 「箸」の断捨離、我が家で生き残るもの>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。