simple wish !

モノが増えて暮らしにくくなってしまった家をリセットします!

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬類の断捨離 ~出しやすさ or 戻しやすさ~

  1. 2011/10/20(木) 07:00:00|
  2. 片づけ・掃除・断捨離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
昨日はリビング収納の一番上の段を断捨離。
主に薬関係が入っている段です。

まずはこちらの2つのプラかごを整理。
111019_02.jpg

高い位置にあるため、使う薬が戻しにくくこんな状態に。
また、よく使う薬と使わない薬が混在しているのもごちゃつきの原因・・・・・・

↓断捨離対象
111019_01.jpg

左上、お医者さんで処方された薬は一部を除いてほぼ処分です。
期限切れの薬も多数。
時々見直していたつもりでしたが、けっこうありました。

右上は薬の入っていた袋、説明書、古い医療費の領収書。
なんとなく捨てられずにいましたが、全て処分。

右下はアイシングバッグ。
そんなに使っていないのですが、水漏れするので処分です。

左下は薬の箱。
今日はちょうど資源ゴミの日なので、全部出します。

アフター
111019_03.jpg

まだまだ多い気もしますが、薬ばかりは「今使わない」からといって捨てるのはなかなか勇気が要ります。
右側のカゴの中のさらに小さいかごは特によく使いバンドエイドや消毒液、虫さされ用の薬を入れています。
奥のシップはどうしてもここに入れられなかったので、後で調整。

次に、上のカゴの横にあったカゴとマスクのストック。
111019_04.jpg

この中から、↓これらを断捨離。
111019_06.jpg

なぜか使用済みカイロが出てきたり・・・・・・
箱ががさばるので、箱がなくても困らないものは処分です。

アフター
111019_05.jpg

左はマスクやカイロなど、これからの季節に良く使うもの。
右は湿布と腰ベルト、夫用です。
手前のマスク、青いほうは結局左のカゴにこの後入れました。


棚のアフター
111019_08.jpg

昨日の記事であけた1つ下の段に、よく使う薬入れとこれからの季節に良く使うマスクやカイロの入ったカゴを設置しました。
今までは位置が高かったので、私が出し入れしていましたがこの位置なら娘が自分で出し入れできます。
まあ、薬に関してはバンドエイドぐらいしか娘に自分で使わせるわけに行きませんが。

今までの位置ですと、私にとっても頭より上の位置。
出すのはいいのですが、戻すのが結構適当になってしまいすぐにゴチャゴチャしてしまっていました。

先日のセミナーで習ったのですが、収納は「出しやすさより戻しやすさ」、これが家族にも協力してもらえる大きなコツだそうです。
やはり散らかる原因というのは、「使ったものを元に戻さない」が大半だと思います。
なぜ戻さないか、を考えるとやはり戻すのが面倒だからに他なりません。
その戻す手間を極力減らしてあげるのが、上手な収納だといえるようです。

確かにそうですよね。
でも私もそうなのですが、つい「出しやすさ」に重点を置いてしまっているかた、意外といるのではないでしょうか?

当たり前なんですけどね「よく使うものは戻しやすい位置に収納」、これを頭に入れてこの先がんばってみようと思います!!!


ブログ村の「断捨離」ランキングに参加しています。
断捨離を学べるブログ、断捨離を実践しているブログ、どちらもとても参考になります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:断捨離 - ジャンル:ライフ


<<貴重品入れにガラクタ? | BLOG TOP | 【断捨離】捨てにくい?家電や家具の付属品>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。