simple wish !

モノが増えて暮らしにくくなってしまった家をリセットします!

暮らしやすい家をめざして・・・キッチンの片づけでわかったこと

  1. 2013/04/02(火) 23:41:17|
  2. 片づけ・掃除・断捨離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
片付いたキッチンで、昨日超久々にパンを焼きました。
ホームベーカリーでですが。



トラブルがあって、ちょっと形がおかしくなっています。

で、このホームベーカリー・・・あまりおいしく焼けません!
出来立てはおいしいんですけどね~。
レシピで違いがあるのかもわかりませんが、どうも重たいパンが出来上がります。
それと1.5~2斤用ということでいつも余ってしまいます。

ちなみに今回2斤で作ったのですが、うまく混ざっていなかったらしく一部粉が残っていていました・・・。(-_-;)

でも、生地だけこれで作って焼きはオーブンでやればそれなりのができるんですよね。
ピザ生地を作るのにも便利だし・・・
なので手放すのはちょっと躊躇。
とはいえ、これを手放して新しいのを買うほど作る頻度も高くない。
とりあえず今は置き場があるので、もうしばらくはこのままにしておこうと思います。


そして、キッチンの片づけはほぼ終了のつもりでしたが、ホームベーカリーの上にもう1枚ランチョンマットが・・・



置き場がなくて適当に置いたようですが、これもやっぱり汚れています。
網目に汚れが入り込んでしまって取れないんですよね。

というわけで、これも処分です。

こんまりさんの本第2弾をちょっとずつ読み進めていますが、今日はちょうどキッチンの項でした。

そこに「キッチンの使いやすさとは収納法うんぬんよりも掃除のしやすさ」という一文が!!!

なんか納得いきました。

いろいろな収納グッズを処分して、取り出しやすさは少し落ちたもののこの数日それに関するストレスはほぼ感じなかったんですよね。
それどころか、なんか使いやすいよな~って・・・
私はてっきり、片づけたばかりの状態を汚したくないという私の心理がそう思わせているのかと思っていましたが、どうやらそれだけではなかったようです。

そして掃除がしやすいということは「しまいやすい」とイコールだと思います。
しまいやすいから、すぐに片付いて掃除ができるのだと思います。

そういえば、以前何かで「収納は出し易さよりしまい易さを優先」と読んだか聞いた記憶があります。
すっかり忘れていました。

以前はこれができていなかったから片付いた状態をキープできていなかったんですね。
どうして食事の支度を一度しただけで、うちの台所はごちゃごちゃになってしまうんだろう?とずっと疑問でした。
私は家事能力が著しく低いんだと思っていましたが、原因はそれだけではなかったようです。
ものの置き場がきちんと決まっていない、出したものをすぐにしまえない、しまいにくい収納が大きな原因だったようです。

今は一つ一つのものの置き場をしっかりと決めたので、出したものをすぐにしまえます。
洗ったばかりのものは基本自然乾燥なので、一時的に水切り籠に物があふれることはありますが、他は何もない状態にすぐ戻すことができます。

床に何も置いてないのも大きいと思います。
動きが阻害されないので、本当に動きやすい!!!

本当に片づけてよかったと思います。

今はまだキッチンだけですが、いずれは家じゅうをこの状態にしたい!!!
先は長そうだけど、暮らしやすい家を目指して明日からも頑張ります!!!

遊びに来てくれてありがとう♪応援クリックお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ


<<脱衣所3日目 機能していない床下収納 | BLOG TOP | 脱衣室2日目、洗剤持ちすぎ!>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback